Logger Script
HOME > 業務分野 > コーポレート&ファイナンス > 放送通信 Print

日々変化する放送通信事業を巡る環境、放送通信関連の法令に関する論議が活発な今日、律村は実務経験豊かな法律の専門家達により構成されたBROAD CAST PRACTICE TEAMを運営しており、クライアントの方々により専門的な法律サービスを提供しております。
 

情報通信事業は、投資の範囲が広く、不特定多数の人々を相手にするという事業の性格上、他の分野と比べ障碍が多く、規制も厳格に定められております。また、最近では、情報通信の発達により、韓国国内に留まらず、世界規模での放送通信事業の融合が進められております。律村の放送通信チームは、これまでの業務処理の過程において、旧通信委員会および旧放送委員会、そして、現在の放送通信委員会と緊密な業務協力関係を築いて来ております。従って、当事務所は、これまでの実務経験と、そこから生み出された理論等を生かし、監督当局との円滑な協力関係によって、クライアントの放送通信分野全般における諸問題を、事前の事業計画の段階における助言から事後の放送通信委員会の調査および議決段階での対応、また、行政ならびに訴訟の段階での弁論に至るまで、より適切で効果的な法律サービスを提供致しております。
 

主なサービス
 

  • 情報通信および放送産業において、投資に影響を及ぼす法規についての助言
  • 必要な通信および放送許可と承認申請についての助言
  • すべての韓国国内および韓国国内外間における情報通信および放送サービス(インターネットを含に)についての助言
  • 合作会社の設立、企業の構造調整および情報通信ならびに放送会社に対する投資、またはその買収合併についての助言
  • 情報通信および放送会社の効率的な事業活動計画および実行のための助言
  • 放送事業 (総合有線放送、衛星放送を含む)に関する各種の法律についての助言
  • 通信委員会および放送委員会関係の事件に関する法律についての助言

  • Research on Unification of Broadcasting Codes, the Ministry of Science, ICT and Future Planning (Co-author) (in Korean; 2013) 
  • Telecoms & Media 2010, Getting the Deal Through (Co-Author)(2010) 
  • Telecoms & Media 2009, Getting the Deal Through (Co-Author)(2009) 
more