Logger Script
HOME > 業務分野 > 知識財産 > 海外紛争マネージメント Print

法的紛争が全世界的に広がるにつれ、知的財産権問題を国際的な観点でアプローチすることがますます重要になっています。律村の知的財産権グループは、豊富な知識と経験を有しており、特に訴訟から仲裁に至るまでの知的財産権の紛争解決において、全世界主要国家での経験を有しています。また、律村の知的財産権グループは、国内有数の企業で社内弁護士として豊富な経験を持つ専門家を多数有しており、顧客の事業目的を正確に理解し紛争解決に至る方法を提供するために努力しています。
 

主なサービス

  • 下記の手続きにおいて、各種国際知的財産権訴訟の管理、調整および関連戦略を樹立(海外代理人支援)

     - 米国連邦地方裁判所訴訟
     - 米国国際貿易委員会調査
     - ヨーロッパ特許庁(特許異議申請)
     - ドイツ地方裁判所訴訟および無効訴訟
     ‐日本地方裁判所訴訟および無効訴訟
     - 米国再審査および登録後再審理手続き
     - 中国各級裁判所知的財産権訴訟

 

  • 下記の各機関の仲裁規則による各種国際仲裁(知的財産権および技術)

     - 国際商業会議所(ICC)
     - ロンドン国際仲裁裁判所(LCIA)
     - 米国仲裁協会(AAA)
     - 大韓商事仲裁院(KCBA)

     - 知的財産権関連ライセンス契約関連の交渉および契約書草案作成、検討

null

構成員

※ Please download Acrobat Reader to view, print and collaborate on PDF files. Get ADOBE READER