Logger Script
HOME > 業務分野 > 知識財産 > 知的財産権 調査/評価 Print

知的財産権の創出とそれに対する十分な保護および有効活用のためには、知的財産権に対する十分な調査と客観的な評価が不可欠です。律村の知的財産権グループは、特許裁判所、特許庁などで様々な実務経験を積んだ多くの専門家を通じ、先行技術の調査と知的財産権についての検討、これに基づいた知的財産権の無効性の分析、知的財産権の有効性の検討、知的財産権のライセンスおよび取引を通じた収益の極大化、知的財産権の取得過程でのリスク要素の除去などの業務を提供しています。また、知的財産権の調査と価値評価をもとに、クライアントの知的財産権ポートフォリオの管理、M&A、上場、企業金融などの重要な資料を提供することで、クライアントのビジネスに実質的に寄与できるようにしています。
 

主なサービス

 

  • 先行技術調査と分析
  • 知的財産権に対する無効の可能性の分析
  • 特許権などの知的財産権の権利範囲および侵害かどうかの分析
  • 知的財産権の価値評価
  • 各国の特許状況の調査と監視
  • 知的財産権のポートフォリオ管理
  • M&Aの過程での知的財産権のデューデリジェンスおよび分析

  • Y社のための特許出願、または情報提供のための先行技術調査
  • U社のための米国の訴訟および米国特許再審査のための無効資料調査諮問
  • D製薬のための特許権の有効性の分析および検討諮問
  • C社のための特許権の有効性評価
  • K基金のための特許技術の価値評価のための技術調査および権利分析
  • 外国法人H社のための各国の特許状況の調査およびモニタリング
  • L社のための実施製品の特許侵害かどうかの分析