Logger Script
HOME > 業務分野 > 知識財産 > 特許/実用新案 Print

律村知的財産権グループは、特許や実用新案の幅広い法律知識と豊富な業務経験、そして、電気、電子、機械、化学、薬学など、様々な技術分野の技術的専門知識をもとに、様々な特許および実用新案に関連する法律問題に対して高いレベルのサービスを提供しています。今まで律村の知的財産権グループは、特許および実用新案関連の侵害訴訟、審決取消訴訟、特許権移転訴訟、職務発明補償金訴訟、特許審判院の各種無効、権利範囲確認ならびに訂正審判事件、貿易委員会および公正取引委員会の調査事件などについて、韓国国内外有数の企業を代理してきました。また、それだけでなく、特許侵害可能性の検討、特許無効可能性の検討、特許侵害者に対する警告等の措置、不当な特許侵害の主張に対する効果的な防御、侵害紛争当事者間の交渉、特許権の取得および処分、特許ライセンス、職務発明規定ならびに補償金など、様々な特許法的問題に関する諮問を提供しています。更に、韓国国内外の特許訴訟について、経験豊富な外国弁護士を通じて韓国だけでなく、米国、日本、欧州、中国などで同時に進行されるグローバルな特許紛争の効果的な対応およびサポートをしています。
 

主なサービス

  • 特許侵害禁止および損害賠償請求訴訟、特許権侵害禁止仮処分申請ならびに刑事告訴事件の代理
  • 特許関連拒絶査定不服審判、権利範囲確認審判、無効審判、訂正審判など、様々な特許審判事件の代理
  • 特許審判院の審決に対する審決取消訴訟の代理
  • 特許権/実用新案権侵害行為に対する貿易委員会の調査事件の代理
  • 特許権/実用新案権行使に対する公正取引委員会の調査事件の代理
  • 特許/実用新案関連の海外訴訟マネジメント
  • 特許権/実用新案権侵害の有無および無効の有無の分析および諮問
  • 特許/実用新案関連先行技術調査およびそれに対する評価についての諮問
  • 特許/実用新案関連のライセンスおよび取引についての諮問
  • 特許/実用新案権侵害についての証拠確保および侵害者に対する初期対応、紛争の交渉への諮問
  • 職務発明規定および補償金についての諮問

  • サムスン電子とApple間の特許およびデザインなどの侵害訴訟でサムスン電子を代理
  • サムスンLEDとOsramの特許侵害訴訟および特許登録無効審判でサムスンLEDを代理
  • 特許侵害仮処分、特許無効審判よび刑事事件で大熊製薬を代理
  • 半導体検査装置関連の特許侵害訴訟および特許登録無効訴訟でFormFactorを代理
  • LG電子とPhilipsの間の携帯電話関連技術の特許侵害訴訟でLG電子の代理
  • PixelPlusとMagnaChipの間の半導体関連の特許侵害訴訟でPixelPlusを代理
  • アルファインターフェロンの製品に関する特許権侵害訴訟でHoffmann La Rocheを代理
  • 韓国特許庁長を相手取った特許決定取消と関連した訴訟でFujitsuの代理
  • 外国企業I社の半導体関連特許侵害についての諮問
  • S社の海外特許買い取り諮問
  • H社の職務発明補償規定についての諮問