Logger Script

18 Oct 2017

[IFLR 1000] 律村、「IFLR 1000 2018」のM&A分野でトップグループに選定

律村が「IFLR1000 2018」のM&A分野でトップグループに選ばれました。

 

IFLR 1000は、各部門ごとに主な専門家も選出しており、律村からは14人が「Market Leader」、「Highly Regarded」、「Notable practitioner」に選ばれています。

 

世界的な金融専門誌『Euromoney』が発行する『IFLR(International Financial Law Review)1000』は、毎年アンケート調査とクライアントやライバル会社へのインタビュー、独自の調査により世界最高のファイナンシャルローファームを各分野ごとに選定しています。

 

各分野の「Market Leader」、「Highly Regarded」、「Notable Practitioner」に選ばれた弁護士は下記のとおりです。

 

「Market Leader」

ユン・セリ(M&A、Competition、Capital Markets)

 

「Highly Regarded」

カン・ヒチョル(M&A)

キム・ゴン(Capital Markets:Debt、Capital Markets:Structured finance and securitization)

キム・ビョンウク(Energy&Infrastructure、Banking、Project Finance、M&A)

キム・チョルマン(Restructuring&Insolvency、Banking)

シン・ヨンス(Energy&Infrastructure;Banking、Project Finance)

ユン・ヒウン(M&A、Banking、Capital Markets)

イ・ジングク(M&A、Private Equity、Capital Markets)

チョ・ジュンテ(Banking、Capital Markets)

ハン・ボンヒ(M&A、Capital Markets) 「Notable practitioner」

キム・ギュシク パク・ジェヒョン イ・スヨン イ・テヒョク

 

 **順不同/職名省略  

 

List
  • 最新の事例
  • 著書・論文
  • 律村ニュース
  • メディア出演・掲載

※ Please download Acrobat Reader to view, print and collaborate on PDF files. Get ADOBE READER